ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

基礎代謝ってなに?〜基礎代謝を上げる4つの方法もご紹介

 

 

皆様いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。

本日はダイエットなどで注目される基礎代謝について語っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします🙇

 

 

基礎代謝とは

 

ダイエットするためには、よく基礎代謝をあげないといけないと、よく言われますよね。

 

私も歳を重ねてくるにしたがって、基礎代謝が落ちてきたのか、何もしていないとすぐお腹がでてきてしまいますよね。

 

この基礎代謝ってなんでしょうか?

 

調べますと、

動物が生命を維持するために必要なエネルギーのことをさします。

別の言い方で言い換えれば、

1日に生きていくのに必要なエネルギー、

ともいえます。

 

人間は、何もしていなくても、呼吸をしたり、心臓が動いたり、食事をして内臓が動いたり、排泄をしたり、血管の中では血が巡って栄養や老廃物を運んだりと、いろいろと忙しいのです。

 

この人間の中で起きている働きのことを基礎代謝と呼ぶようです。

 

 

では、一般の成人でどの部分がどれくらいのエネルギーを消費しているのかその内訳を見てみましょう。


f:id:josouyuri:20240131120521j:image

 

肝臓: 27%

脳:19%

筋肉:18%

腎臓:10%

心臓:7%

その他: 19%

 

このような割合になっています。

 

そして残念なことに基礎代謝というものは、歳を重ねていくと全身の機能が衰えて基礎代謝が落ちてしまい、少し食べるだけでも太りやすくなってしまうのです。

 

さらに、基礎代謝が落ちてくる=体の活動が減ってくるわけですから、体が冷えて免疫力も落ちやすくなり、若いときよりも病気にかかりやすくなってしまいます。

 

人間が生まれて死んでいく、当たり前の自然の摂理ですが、少しでも長生きをして健康に暮らしていく為には、基礎代謝を維持し高めていくことが重要になってくると考えられているのですね。


f:id:josouyuri:20240131120628j:image

 

基礎代謝を上げる方法

 

基礎代謝を上げるために必要なことがいくつかあげていきますので、どうぞご参考にしてください。

 

①水分を取る

 

よくいわれますよね、1日に2リットル位の水を飲むと体にいいと。2リットルは飲み過ぎで体に負担がかかるかもしれませんが、適度に水分補給をすることで、水分量が増えて血流が良くなり、細胞や内臓の働きが活性化しますよね。そうすると基礎代謝があがるというというわけです。

 

 

②筋肉をつける

 

筋肉は先ほど示した割合から、基礎代謝の18%程をを占めているのですが、筋肉は他の部位と違って自分で鍛えて増やすことができますよね。だから、筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝があがるということに繋がるのですね。

ダイエットのために、筋トレをするというのは王道路線ですよね。

しかし、なかなか億劫で続かないのですが。

そんな筋トレに億劫な方へオススメしたいのが私ゆりの簡単エクササイズです。1日5分もあれば出来ますので良かったらこちらの記事をご覧ください⬇

 

yurisblog.com

 

 

③お風呂に入る


f:id:josouyuri:20240131121224j:image

 

基礎代謝をあげるには毎日湯船に入った方がよいとされています。温めのお湯に20分ほど浸かって体をゆっくり温めることが大事とのことです。そうすることで、血流が良くなって基礎代謝があがります。

 

これなら気軽にできそうですね。

 

 

④ストレッチやマッサージをする

 

 

ストレッチやマッサージをして血流を良くすることで、基礎代謝があがります。私たちマッサージセラピストのお仕事には、実はこうしたがあります。いつも人の健康にお役立ちできると自信をもってお仕事をしたいものです。マッサージの際にオイルを塗ってするオイルマッサージも良いでしょう。乾燥したお肌にオイルトリートメントを行えば、お肌と筋肉の2つにダブルの効果が期待できます。こちらの記事でオイルマッサージに主な使うオイルをご紹介していますので良かったらご覧ください⬇

 

yurisblog.com

 

以上、基礎代謝のこと、基礎代謝を上げるために必要なこと、お話してまいりましたが、皆様、できることからはじめて、少しでも健康になっていきましょう。