ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

ビタミンCの力でなんとか顔のシミ・そばかすを消したい!〜シミ・そばかすの原因から対処まで

 

はじめに

皆様、いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。

最近、鏡を見る度に顔のあちらこちらにシミ・そばかすが増えているような気がしてなりません。若い頃、UVケアをせずに真っ黒に日焼けしたりと、肌に無理を掛けてきたことが今になって出てきているのかもしれません。今になって、後悔してしまっている私ですが、何とかお金をかけずして、そんなシミ・そばかすを消せないものかと常日頃試行錯誤しております。今回は『ビタミンCの力で顔のシミ・そばかすを消したい!』と題しまして、色々語っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします🙇

 

本当に歳を取ってくると、知らない間にシミができてしまっていることに気が付きますよね。若い時は全く意識しませんでしたし、私なんて女装子を始めたのが30後半ということもあって、それまで肌に対する意識が全く欠如しておりまして、今更なが後悔しています。

 

一度出来てしまったシミ・そばかすは、なかなかどうして消えるものではありません。たくさん調べましたが、消したければ、美容整形外科に行ってレーザーを当ててもらうしかないようです。しかし、私にはそんなお金の余裕もありません。でも、どうにかしたいなと常日頃思っています。そこで、なにやらビタミンCというものがシミ・そばかすに効くらしいということを知りました。その力は一体どのようなものなのか、シミ・そばかすを消すに足るだけの力はあるのか、今回、藁にも縋る気持ちで調べてみました。

 

 

 

シミ・そばかすにビタミンCが効く理由

 

色々と調べておりますと、ビタミンCは確かにがシミ・そばかすに効くようです。シミ・そばかすの元となるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあって、シミ・そばかすが出来るのを予防してくれるということです。さらに出来てしまったシミ・そばかすを薄くもしてくれるそうです。一度出来たシミ・そばかすを薄くしてくれるなんて聞いたら注目せざるを得ませんよね✨とてもありがたいです。

それでは次に、シミ・そばかすが出来るメカニズムについて見ていきたいと思います。

 

【シミ・そばかすが出来るメカニズム】

上の図を見ていただきますと、お肌というのは細かく見てみますと、主に4つの層から成ることが分かります。基底層で新しい細胞が生まれて、それが上へ上へと押し上げられ、約4週間で肌の表面へと成長していきます。。約6週間程経つと垢や古い角質となって剥がれ落ちていきます。これを肌のターンオーバーといいます。このターンオーバーのサイクルの中でシミは生まれ表面に浮き上がってくると考えられているのです。では、私達が紫外線を浴びて、シミが出来るまでの順番を見ていきましょう。

 

①紫外線の刺激を受ける

②基底層でメラノサイトが活性化し、チロシナーゼが生成される。チロシナーゼはアミノ酸の一種であるチロシンと反応。

③チロシンが酸化し、シミ・そばかすの原因となるメラニンを生成。

④一連の刺激作用や生活習慣により、ターンオーバーのサイクルが乱れ、メラニン色素が沈着していくことで、シミ・そばかすが出来てしまう。

 

調べましたら、こうしたメカニズムがあることが分かってきました。

そして、シミ・そばかすを防ぐ方法が見えてきました。それは以下の3点です。

①紫外線を浴びないこと

②ターンオーバーを整えること

③メラニンの生成を抑えること

以上の3点がシミ・そばかすを作らない為の重要な事柄となります。①番目はもちろんシミ・そばかすが出来る大元の原因です。②番目の、ターンオーバー整えることとは、即ち、お肌の生まれ変わりを整えること。これには、規則正しい生活を送ること、タバコやアルコールを控えること、適度な運動により基礎代謝を高めること、ビタミンやタンパク質など栄養をしっかり取ることなどが必要となっています。そして、③番目に挙げた『メラニンの生成を抑える』というところに、今回ご紹介しておりますビタミンCの活躍する場面がやってきます。では、何故ビタミンCというものが、メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすに効果的なのかということを解説していきたいと思います。

ビタミンCには、『還元作用』というものがあります。この還元作用がシミ・そばかすへのアプローチに大きく関わってくると考えられています。還元作用とは、酸化とは真逆の働きのことであり、酸化してしまった物質から酸素を受け取ってくれる働きのことです。シミ・そばかすができる過程で、チロシンが酸化してメラニンを生成する時に、ビタミンCは、チロシンの酸化を防いでくれること、また、既に生成されたメラニンにも直接働きかけて還元作用を施してくれること、この2つの働きによって、ビタミンCはシミ・そばかすに効果的だといわれているのです。

 

 

ビタミンCを取り入れる

 

では、実際にビタミンCをどのようにして取り入れればいいのかを考えていきたいと思います。

何よりもまずは体の内側から取り入れていくことが大事だろうと考えまして、ビタミンCの豊富な食材をあげていきたいと思います。こちら『薬の健康日本堂』さんのページを参照してください。⬇

 

k-nihondo.jp

 

こちらを見ますと、

・アセロラ

・青汁

・パセリ

・あまのり

・緑茶

・グァバ

・ピーマン

上位にはこのような食べ物がございました。意外なのはあまのりや、緑茶にビタミンC入っているんだなと思いました。こういった食材を食事に取り入れていかないといけないということですね。しかし、とっても身近にある食品ばかりなので、食事に取り入れやすいなと思います😊

次に大事なのがビタミンCの効果的な取り方です。

ビタミンCを体に取り入れると、1時間半〜3時間後に血中濃度がピークに達し、それ以降、徐々に下がっていきます。また、1日に200mg程度までなら吸収率は90%ですが、それを超えると吸収率が下がっていき1000mgになると50%にもなってしまいます。ビタミンCを効果的に取り入れる為には、毎日毎食事に少しずつ、こまめに取っていくことや、満腹時に取り入れることで、吸収率を上げていくことなどが大事になってくるということです。

 

こうして、効果的にビタミンCを取り入れてシミ・そばかすを防いでいきたいものです。

 

そして、体の外側からもビタミンCを取り入れることが大事になってくると思います。最近では、ビタミンCの注目度が高まっていて、ビタミンC誘導体配合の化粧品が多く出ています。それらを使って、体の外側からもシミ・そばかすへアプローチできれば良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

⬆ビタミンC誘導体配合の化粧水は、最近ほんとうに沢山ございますので、色々とお試しになっていただければと思います。私の一番のオススメは無印良品の薬用美白シリーズです。記事にもしてますのでこちら⬇見てみてくださいませ〜🙇

 

yurisblog.com

 

 

本日は、顔のシミ・そばかすを何としても消したいということで、お話してまいりました。何とかビタミンCの力で、シミ・そばかすを消すとは言わないまでも少しでも薄くしたいものです。そうした努力は、シミ・そばかすの出来ていない肌へも浸透し、必ずや美白美肌へと近づくことだと思います。

 

ご清聴ありがとうございました🙇

一緒にシミ・そばかすを退治しましょう!

 

 

 

 

スキンケアランキング
スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村