ユリブロ

40歳を過ぎて女装マッサージセラピストデビューを果たした、超遅咲き男の娘ユリのブログ。略して『ユリブロ』

ゆりのオススメ映画、デンゼル・ワシントンさん主演『タイムリミット』🎥

皆様いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 

今日ご紹介します映画は2003年公開

デンゼル・ワシントンさん主演『タイムリミット』です。

 

タイムリミット

※画像をクリックするとamazonで購入できます。

主演デンゼル・ワシントンさん

 

デンゼル・ワシントンさんを見ていて、勿論男前でもあると思いますが、私は彼にとても聡明なイメージがあります。

黒人のハリウッド俳優さんも個性豊かですよね。ハリウッドの黒人4大俳優をあげるとすれば、モーガン・フリーマンさん、ウィル・スミスさん、サミュエル・L・ジャクソンさん、そして、デンゼル・ワシントンさんが必ずと言っていいほど、お名前があがります。そして、この中でも1位2位を争う人気、実力を誇る、私も大好きな俳優さんです。

今日は、映画のご紹介のついでに、そんなデンゼル・ワシントンさんのことについて少し調べてみました。

 

 

デンゼル・ワシントンさんについて

彼の生まれは1954年、ニューヨーク州マウントバーノン(令和6年現在69歳の御年です)。

お母さんは美容師を経営されいて、お父さんは牧師をされていたそうです。ワシントンさんのご両親の頃の、1900年代初頭のアメリカのというのは、黒人差別が色濃く残っていた時期でもありました。

また、デンゼル・ワシントンさんが生まれた1950年代から60年代にかけて、アメリカの人種差別撤廃を目指す、公民権運動が盛んになった時期でもありました。

ご両親は子どものワシントンさんには、良質な教育を受けさせたいという願いの下、ガールズボーイズ・クラブという街の青少年団体に入会させたそうです。そこで様々なスポーツや、勉強などを積極的にさせることでワシントンさんが成長していかれることを願いました。また、この頃は母親の美容院でお客さんとよく話しをしていたそうです。ワシントンさんの愛嬌のある演技は、この幼少期のお母さんの教育によって育まれた面が大きいのかもしれないなと思います。

 

 

しかし、中学生くらいになりますと、ワシントンさんにも反抗期が訪れました。今では想像もできないですが、かなり粗暴な振る舞いをして荒れていたそうです。周り友人達が少年院へ送られる程、彼の周りは暴力に満ちていました。ワシントンさんの母親は、困り果て、彼を全寮制の学校に入れて更生を図ったとのことです。

日本でも、よく似たお話を聞きますよね。例えば、お笑い芸人さんの、浜田雅功さんや、今田耕司さんも、全寮制の高校に入られて、その後、立派になられています。デンゼル・ワシントンさんもそんな感じだったのでしょうか?人は見かけによりませんね🤔

しかし、そうした母親の対応や教育方針によって、無事更生したワシントンさん。その後、高校を卒業して、オクラホマ州立大学に行きますが、直ぐに中退し、ニューヨークのフォーダム大学のドラマ・ジャーナリズム学部に編入しました。ここから名優デンゼル・ワシントンは、俳優の道へと進んでいったのですね。

 

こうしたデンゼル・ワシントンさんの生い立ちを見ていますと、ご両親の教育の考えや、愛情というものが顔立ちに出ているなと私には感じられます。お顔立ちはとても聡明で、育ちの良さが伺えますね。

【参考:Wikipedia「デンゼル・ワシントン」最終更新日令和6年2月28日の内容を参考に執筆】

 

 

映画の内容

さあ、話は映画に戻りましょう。

映画『タイムリミット』は、そんなデンゼル・ワシントンさんの全盛期ともいえる、まだ40代で若くて脂ののった、今よりもスマート体型な演技が見られる映画になっています。

サスペンス・スリラーというと、目が話せないような緊迫感を感じさせますが、この映画はそんな緊迫したストーリーの中にも、チャーミングな軽いノリと、ワシントンさんの懐の深い演技力とで、いいのか悪いのか、どこか安心してしまうほどです。何故か私はデンゼル・ワシントンさんが出ていると、凄く安心感を感じてしまいます。お人柄がキャラクターに出てしまうのではないかと思います。この人なら絶対に変なことにならないだろうなっていう安心感を見ていていつも感じてしまうのです。しかし、ストーリーは激しく展開していき、とても面白いものになっています。

 

 

肝心の物語は、前半と後半とで全く違う映画かのように急展開していきます。知らない間に、大変な事件に巻き込まれてしまい、気が付いたときにはもう遅いという状態。主人公はドツボにハマってしまいました。それを取り繕いながら展開していくストーリーも見どころの一つでしょう。そして、最後までどうなるのか全く展開の予想がつきません。追い詰められた主人公は一体どうなってしまうのか、スリルあり、アクションありの、とても見ごたえのある映画となっています。

出演している女優さんのエヴァ・メンデスさんとサナ・レイサンさんもとても素敵で魅力的ですので、期待して見てほしいところです。

 

ブロマイド写真★エヴァ・メンデス/宝石・片手曲げて見つめる

⬆エヴァ・メンデスさんです。物語では主人公とは、元女房役の女性刑事で出演されています。(画像をクリックするとamazonでプロマイド購入できます。)

サムシング・ニュー (吹替版)

⬆真ん中がサナ・レイサンです。とても健康的な美しさ魅力的な女優さんです。物語の始めの方にある、主人公とのセクシーな濡れ場に注目です。危うい悪役を演じておられます。(写真は別の映画の物です。)

 

とても気軽に見られるサスペンススリラー『タイムリミット』是非ご覧になってください✨

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ