ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

空を飛ぶ時代がやって来る🪽

 

 

空を飛ぶ時代へ続々

 

空を飛ぶ時代がもうすぐやってきそうです。

 

子供の頃、アニメや映画で描かれていたことが、現実になってきています。

 

本当に、もうあと何年、何十年したら当たり前のように、空を飛ぶようになっているのではないでしょうか。

 

今回は、まずYouTubeチャンネルで実際に空を飛んでいるものをご紹介したいと思います。

 

ウインドスーツ


www.youtube.com

 

ウインドスーツのベースジャンプというスポーツ、

山の上からムササビのように滑空して、山と山の間を飛んでいます。

気持ちよさそうだけど、見るからに超危険です⚠️

150000人に1人の確率で死者が出るらしいです。

バイク事故死する人の4倍。

おそらく初心者さんはかなりの確率で危ないです❗

パラシュートは付けてあると言っても低空飛行だというのと、

飛んでる間に断崖にぶつかる危険があったり、

超危険なのです。

 

ジェットスーツ


www.youtube.com

 

そしてこちらは、ジェットスーツと呼ばれるもの。

あの映画、まさにIRON MAN!で見たことのある世界がまさか現実に、と驚きました⚡

イギリスのGravity Industries社が開発した空飛ぶスーツです。

灯油を燃料として5つのターボエンジンを噴射させて飛んでいるとのことです。

問題はまだ大きく、連続飛行時間は5〜10分だそうです。

バランスを見失って落ちたら大事故ですね。

こちらも超危険⚠️

将来、救助活動などへの活用が考えられているとのことです。

 

空飛ぶクルマ


www.youtube.com

 

そして、空飛ぶクルマ🚘

ついに、実現してしまったのですね☆彡

車に羽が生えています。

そして、この羽を畳んで車道を走れます!

 

 

2025年の大阪万博を境に空飛ぶクルマ実現へ

 

そして実化の段階に入っています。

空の移動革命社会実装に向けた大阪版ロードマップによりますと、

2025年大阪万博をきっかけとして、商業運航開始をもくひょうときているそうです。

さらに、

2030年には、無人による運航、そして利用拡大を、

2035年には、さらに発展させて大阪府民の生活の日常的な移動手段へと発展させて、機体の大型化や多様化を目指しているとのことです。

 

もうあと、10年そこらの期間にまさか空を飛ぶ車の時代がやってくるなんて想像もしていませんでした。

 

人間というのは想像するものは全て現実にしてしまう力があるのだなと改めて思います🙇