ユリブロ

目指せ奇跡の50代、遅咲き男の娘ユリのブログ。略して『ユリブロ』

相手が自分のことを好きかどうか〜人は運命の人と必ず出会っている

恋をしてますか?

 

 

だんだん年を取ってくると、人を好きになるということが減ってくるのでしょうか?

私は30を過ぎ、40を過ぎて人を好きになることが減りました。

10代20代の頃のような、あの切ない恋心を懐かしく思います。

 

思えば、20代の頃、片思いをしたあの彼女は自分のことをどう思っていたのか、そんな風に考えたことありませんか?

 

そうやって考えてみると、今だと分かる気がするんです。

相手が自分のことを好きだったかどうかが。。

 

当時はまだ子供だったから、こんなにも自分が相手のことを好きなんだから、ただただ相手も自分のことを好きであって欲しいって、そんな願望だけが心の中でいっぱいでした。

でも現実は違っていて、沢山傷ついたこともありました。

 

人を好きになる気持ち、それがどんな気持ちになるのかを知れば、

自ずと相手が自分のことを好きかどうか、

わかる気がします。

 


www.youtube.com

 

こちらは郷ひろみさんのオフィシャルYouTubeです。

歌は『僕がどんなに君を好きか君は知らない』です。

 

この歌の歌詞に、人を好きな、恋する切ない気持ちが、とてもよく描かれています。  

 

そう、人を好きになる気持ちって、こんな気持ちだよねって。

 

あの時、あの子が自分のことをどう思っていたのか、こんな風に思ってくれていたのかと考えると、

その子が自分を好きかどうかがわかる気がします。

 

私も思い出してみて、こんな風に思ってくれていたかなって想像してみました。でもやっぱり、片思いだったんだなって、今になって改めて思いました。

 

でも、こんな風に想ってくれると、とても嬉しいなと思います。

私は最近、女でいることが多くて、好きになってくれる男の人がいたりして、少しでも、こんな風に想ってくれてると思うと、やっぱり嬉しいものです。

 

女になってみると、そういう機会が増えたからか、恋するということの心の在り樣がよくわかる気がします。

 

恋して人を好きになることって、相手はとっても嬉しいのです。

だから、この歌のように、恋して苦しく想う気持ちは、決して悪いことではありません。

 

どちらも好きで、両想いだなんて、少ないです。

でも相手に好きな気持ちが伝われば、変わるかもしれません。

若い人には特に、恋したらたとえ一回二回振られたって、突き進んで欲しいなと思います。

 

だってそうじゃないですか?

人生の中で、人を好きになった回数なんて、数えるほどしかありませんから。

私なんて40数年生きてきて片手で収まる数です。

 

だから、たぶん、

好きになった人が運命の人なんです。

今になって振り返ると、そう思います。

 

だから、恋する気持ちをもっと大切にしなければなりません。

運命の人を大切にしてくださいね。