ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

閑散期と繁忙期のサイクルを考える

こうして記事を書いているのは、実は暇だからなんですが😅

 

というのも2月は閑散期ということなんです。

というか、だと思いたいです🤣

12月にオープンしたてなので、閑散期なのか単に評判が悪いのか分かりませんが、前者であってほしいです🥴

 

オープンしてから1月末までの経過を見てみますと、

年末年始、およそ12月20日頃〜1月10日頃まで世間は連休ということもあって、繁忙期でした。

この期間は、毎日のようにご連絡頂いていたと記憶しています。

 

その期間の前後に関しては、少しご予約は減っています。

 

おそらくこういう状況だと思います。

 

▲連休前→出費を抑えたい

◎連休→よし遊ぶぞ!

▲連休後→ちょっとお金使い過ぎたなぁ

 

このようなサイクルでお客様心理というものは動いていると考えられます。

 

ですから2月(1月後半〜2月後半)は世間一般でいう閑散期に当たるということなんでしょうね。

 

それを年間にして考えてみますと。

 

▲12月前半      閑散期

◎12月後半〜1月前半   繁忙期

▲1月後半〜2月前半  閑散期

○2月後半        安定期

○3月          安定期

▲4月前半        閑散期

◎4月後半〜5月前半  繁忙期

▲5月後半〜6月前半  閑散期

○6月後半        安定期

○7月前半        安定期

▲7月後半        閑散期

◎8月前半        繁忙期

▲8月後半           閑散期

○9月             安定期

○10月        安定期

○11月        安定期

 

印 ○→安定期 ▲→閑散期 ◎→繁忙期 

 

おそらくは、こうした波があると考えられるのではないでしょうか。

 

こちらのサイクルは私のいる業界の感覚ですが、業界によって違ってくるかと考えられます。

 

それは購入サイクルともいえます。

 

例えば、飲みに行って1回3000円〜5000円くらいだとすると、1回行けば数日又は1週間くらい間隔を空けようなど、自然とそういうふうになるわけで、普通の感覚ならば、金額が大きければ大きいほど間隔というのも大きくなっていくと考えられますよね。

 

それに加えまして、気づいたことがXなどのSNSのアクセス数も閑散期には減っている感じがします、感覚としまして、半分くらいになっています。

 

SNSが世の中のムードを示しているとすれば、今がどういう状況なのか、とてもわかりやすいかもしれません。

 

こうしたサイクルを考えた上で、私達、個人事業主は特に年間のスケジュールを立てて行動すべきであるのかなと思います。   

 

例えば、閑散期にやっておくべき事柄としまして、

まずは

 

・体力をつけること

 

暇になると体力がどうしても落ちてしまうので、この期間に普段通えていないジムなどに通ってエクササイズをして体力の維持と美容健康の促進を図って、きたる繁忙期に備える期間にしなければならないと思います。

または閑散期を利用して、

 

・遊びに行く(旅行など)

・ブログを書く

 

こうした趣味の時間に費やすことが有意義な時間の過ごし方になるのではないでしょうか。

 

と言っている間に、2月のご予約、1件入りました🤣

 

冷静に推移を見守りながら、有意義な時間を過ごしていきたいと思います😊