ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

今日はスタバでまったりタイム☕〜常連になれない私とドライブ

皆様いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 

今日は、趣きを変えていつも行くサンマルクカフェではなくスターバックスカフェにやって来ました。

 

 

いつもサンマルクカフェさんにお世話になっているのですが、今日に限ってお目当ての席が埋まっていたのと、しょっちゅう行くのも何だか気が引けてきまして、スタバさんにお世話になりにやってきた次第です🙇

 

 

ほぼ、2日に1回くらいのペースでサンマルクさんに行っていますと、やはり人間ですから顔を覚えられてしまいます。お店の方と仲良くなったりコミュニケーションすることが好きな人もいると思いますが、私はどちらかというと一人で静かにしていたいタイプ。所謂、常連さんになることが苦手な体質なのです。コミュ障で人見知り、何処に行ってもそうです。そういうのを常連恐怖症とでもいうんでしょうか?どちらかというと私は初めて行く場所や初めて会う人の方が得意なタイプなのです。毎日のように来るからと言って何を話すでもなく、ただ毎日来てしまうので一種のストーカーのような雰囲気を醸し出してしまうんじゃないかと思って、逆に回数が増えるごとに気まずくなっていってしまいます。たから、今日はサンマルクさんには申し訳ないですが、スタバさんに寄せていただいたという訳なんです。

 

 

柱の陰の席に腰を落ち着けてブログを書いております。

 

写真はスタバさんのドリップコーヒーです。お値段はショートで380円、サンマルクさんよりもコーヒーは80円高いですが、その分ショートにしては量が多めです。写真のパンフレットはゲーム『RONIN』のものです。今度、記事にしようと思って取ってきました。

 

しかし最近、寒暖差が激しいですよね。こう急に寒くなったりすると、体がついていけません。この日も鼻詰まりで、鼻をズルズルと吸いながら来ています。ここで豆知識です💡急な寒さや乾燥で鼻の粘膜が腫脹してしまうとのことですね。鼻は空気を吸い込む時にフィルターとなって、吸い込む空気を温めたり加湿したりしています。寒くなって乾燥している分、鼻のフィルターの抵抗が自然と高まって鼻詰まりが起きるそうです。鼻詰まりが起きたときには、鼻を温めてあげることが一番だとか。

 

しばらくこのまま、ゆっくり記事を書いていようかなと思っていたのも束の間、お客様よりご予約のメールが来ちゃいました。せっかく久しぶりにスタバさんに来たのに、ものの数分で出ることになりました。でもお仕事いただける事はありがたいですよね。

 

 

今日のご予約のお客様はリピーター様。お店をオープンしてより3ヶ月経ちまして、有り難いことに徐々にリピーターの数が増えていっております。3月後半は全てリピートの方です。これまで58人あまりのお客様を対応してまいりましたが、そのうち約9名様にリピートしていただいています。今のところリピート率約17%、まずまずです。数あるお店の中から私のお店を選んで来てくださるというのはとても感慨深いものです。私には分からないですが、お客様にとって見れば私にしかない何かがあるのかなと勝手に誇りに思っています。来られるスパンがそれぞれ違うので、まだまだこれからも来てくださる人が増えていって欲しいなと思うところです。頑張ります。

 

急いで車に乗り込んで、一旦家に帰って準備をし、仕事場へ車を走らせました。車を運転する道中は、色んなことが頭をよぎります。ブツブツボソボソ、べらべらと独り言を言いながら、BluetoothでYouTubeの番組などを聞きながら車を走らせます。暗い夜道ですれ違う車の眩しいライトの光を浴びながら。目的地まで2時間弱です。もしかしたら、この車の空間が最も自分らしい時間なのかもしれません。皆さん、そんな風に思いませんか?一人で走らせる車の中なら誰も自分の話は聞いていませんし、何を言おうが何を歌おうが構いません。普段はなんでもなくても、車に乗った途端に、それまで張り詰めていた糸が切れたように、本当の自分がでてきてしまう時はありませんか?そんな時、自分でも知らない内に自分を抑えているものなのだなと気付かされます。

 

 

仕事場へ向かう車の道中は、自分と向き合う大切な時間です。不器用でナイーブでお店に通っても常連になれない、そんな自分とのドライブ。この日もたくさん愚痴を聞いてあげたり、下手な歌を聴いてあげました。これも私の大切な時間です。いつか自分を幸せにしてあげられるように頑張ろうと思いました。たまにはそんな優しい気持ちになってもいいのかなと思いました。

 

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村 社長ブログランキング
社長ブログランキング