ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

ある日のホテル出張日記vol.2

この日は少し曇り空、今にも雨が降り出しそうな天気の中、出張へ出発しました。

 

 

出張業務は都市の中心部が殆どです。

田舎から都会の中心部へ車を走らせます。

 

 

高層ビルが建ち並ぶ中、車がひしめき合っています。

最初は怖かったけど、こうして車と車の間を走るのももう3回目ともなると、慣れてきました。

 

 

1番苦労するのは駐車場選びです。

目星にしていた地下駐車場が満車だったので、ぐるぐる回って1番安くて近い所を見つけました✨

30分200円

頭の中で計算して、よしっ!

でも人通りがあるから、ちょっと変身しにくいです。

こういった時にはコレを使います。↓

 

 

こうしてサンシェードをして、さらにサイドの窓ガラスにも百均で買ったカーテンを張ります。そうすれば、誰からも見えずに変身ができます😊

 

 

出来上がりです✨

ちょっと、直射日光は女装さんには大敵ですね。外だと顔の筋から皺から何から何までが顕になります。写真は出来るだけそういうのが紛れるフィルターにしました。

 

 

本日の出張先はココです!

またまたシティーホテルで、またまたテンション爆上がりしちゃいます💞

 

 

扉を開けて中に入ると、こんな光景が広がっていました✨

なんだか中に入るのも憚られる世界。私なんかが入っていいよね?鏡に映る自分の姿を何度も確認しながら、可笑しくない可笑しくないと自分に言い聞かせます。

普段自分では絶対使わないシティーホテル、全てが煌めいていて、ビジネスホテルとは明らかに質が違うことを感じさせられますね。

 

 

ここがホテルの入口です。↑

ここから先はさらにグレードアップしていますね。中から輝きが漏れ伝わってくるようです。

 

 

中に入ると、ホテルの一階にはレストラン。

白馬の像が2体、そこには私が今まで決して交わることのなかった世界線がありました。2頭のお馬さんが私を見下ろしていて、私がそこに相応しいのかを見ているようでした。でももしも、いつかこんなレストランでお食事出来るようになれたら、今日はその世界線と私が交わった瞬間になるはずです。

 

こういうシティーホテルは、最近ではエレベーターに乗るのにホテルのキーカードが必要なのですね。なのでお客様にお迎えに来てもらわなければなりません。

 

待っている間、しばらく見て回ります。

 

 

首のないただのマネキン新郎新婦、ウェディングドレスとタキシードを装うだけで、なぜかこんなにも熱々カップルに見えてきます。

えっ、私だけですか?!(笑)

結構願望はありませんが、コスプレ願望はあります。

 

 

何か飾ってあるのが気になりました。

 

 

ウイスキーが飾ってあります。

どういうこと?高いのかなぁ?

多分、すごく古いウイスキーでプレミアがついてるのかなぁと思いつつ、お酒を飾る風習に初めて出会った瞬間でした。

 

 

カレーとドライカレー高っ!

いつも食べるのは98円のレトルトカレーです。20杯も食べれますね。

 

 

さらにアフタヌーンティーセットというのがありました。

こんなメニューあるんかいな?

イケナイイケナイ。ゲスい関西版がつい出てきてしまいました。

 

しかし人生ってこんな楽しみ方もあるんですね。

私にとってのスタバでコーヒーのさらにさらに上を行く贅沢が。。。上には上があって、もっともっと楽しいことが世の中にはあるんですね。

私のサービスもまだまだ序の口なのだなと勉強させられているようです。そう、可愛こぶるだけじゃだめなんだって。

 

 

そうこうしてるうちにお客様に迎えに来ていただき高層階にあるホテルの部屋へ行きました✨

 

 

エレベーターを降りたその先は、まさに19世紀のフランスです。右手の鏡を覗くとマリーアントワネットが「ご機嫌よう」なんて言って出てきそうです。

客室の廊下はロビーとまた違った世界が広がっていて、ここから先は過去も未来も全て忘れてしまっていい。そんな異次元に来ているかのような思いにさせられました。

 

 

そしてお部屋の中へ。

 

 

わー!子どものように窓の側まで駆け寄って、お決まりのぶりっ子ぶりっ子してしまいました。そりゃ、こんな景色見せられたらテンション上がっちゃいますよね。

こうしてると、仕事に来たことを忘れてしまい、ついついお客様へ馴れ馴れしく彼女のように接してしまいますね。

いかんいかんっ、仕事しなあきまへんと自分を制して、ちゃんと忘れずにお仕事してきましたよー✨

 

 

施術を終えて外を見れば、素敵な夜景が広がっていました✨ついつい鼻息が荒くなって「また呼んで下さいね」とお客様に催促してしまいました。そんなこと言うと、逆に呼ばれなくなるのに、馬鹿だなぁ私。

 

お客様曰く、ビジネスホテルとそんなに変わらないそうです。言っても倍ぐらいなんですって。確かに、そのお値段でこのグレードを体験できるのは価値があると思います✨

 

皆さんも、興味がありましたら、こうしたシティーホテルに泊まってみたはいかがでしょう✨1日でもこうしたところに居ると、きっと気持ちをリセットできて心が落ち着くと思います。

 

 

 

 

女装(ノンアダルト)ランキング 

女装(ノンアダルト)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ