ユリブロ

目指せ奇跡の50代、遅咲き男の娘ユリのブログ。略して『ユリブロ』

梅雨に入ってスタバで一息🥤〜私のひょっとことしての一面

皆様、いつもご覧下さいまして誠にありがとうございます。

ユリブロを運営しております、女装子のゆりです。

 

6月3週目も終わりまして流石にもう梅雨に入りしたね。

今日も雨は降ったり止んだり、曇り空でも湿度が高くて、外に一歩出るとモワ〜ッとした生暖かい空気が漂ってきます。

 

 

今日はイオンモールにあるスターバックスさんにお邪魔しにやって来ました✨

ショートのスターバックスラテのアイス、1杯455円です。

小さいな〜😅

今日はそんなアイスラテが少ないという不満も消し去るほど、1つ良いことがありました🤭✨

久々に競馬で勝ちました!

上半期のドリームレース宝塚記念を見事的中しました!

雨模様の予想がピタリで、ブローザホーンとソールオリエンスの2頭を狙い撃ちして、馬連4890円✕2とワイド1300円✕1を当てて、合計11000円儲かりました!

いつぶりか忘れてしまうくらいの会心の勝利でした😊✨

 

今月は前半から忙しくて金運良好です💰

月の残り1週間を残して収入は20万円を軽く超えてノルマを達成し、心に重くのしかかっていた住民税や国民健康保険の支払いに、何とか目処が立ちました。

そして、ほっと一息、今日はスタバに一人佇んでいるというところです。

 

 

昨日は、初めてロングのお客様を1日に2名様こなしました。

こんなことは珍しいですし、ロングコースを2回やるというのもなかやか大変なものです。

1人目のお客様は3時間コース、2人目のお客様は2時間半コースを選択されました。

流石に2時間を超えますと、かなりキツイです😅

よくメンズエステのセラピストの皆さんが、Xやその他ネットなどで呟かれています。

「3時間コースって何をしてますか?長くない?」

そうです。2時間を超えるコースというのは正直長いと思います。

おそらく90分くらいがベストだと思います。多くのセラピストさんがネットでそう仰っています。長くて120分でしょう。

3時間コースともなりますと、まず手や腕がパンパンになって痛くなってきますし、マッサージの種類やお客様がセラピストに出会った初期の感動も薄れて慣れが出てきてしまいます。また、寝たきりで体が逆にしんどくなるので、ロングコースというのはお客様を良い満足感に導くのがとても難しいコースだと言えるのです。

そうしたロングコースを選択されるお客様は過去に数人居られましたが、一体何を目的とされているのか、どういったサービスを提供すれば最も満足していただけるのか、まだまだ模索中なのが私の現状です。

まずは一生懸命マッサージするのが基本ですが、今度は思い切って、休憩のおやつタイムでも入れてみようかなと思います☕✨

何かいい案があれば教えていただきたいです🤔

 

 

昨日はその3時間のロングコースのお客様が終わって、2時間後に次の2時間半コースのお客様をお迎えするという流れでした。

2人目のお客様が、予想打にしなかった当日予約のお客様だったので、化粧やその他コンディションを維持するのが大変でした。

辛い点としての1番は、ヅラを被ったままなのがしんどいということ。施術が終われば真っ先にヅラ=ウィッグを外します。

ウィッグを長時間していると、頭が鬱血してしまいます。だから、頭を休ませなくてはならないのです。ウィッグを外したオデコにはくっきりと型が付いてしまうほど頭を締め付けています。

ここで予想外の「ひょっとこタイム」になってしまうのです。

もちろん初めて聞く方には、「ひょっとこタイム?何だそれ?」と思われるでしょう。

こういうことです。

お部屋は共有スペースを使っているので、空き時間の間、私は自分の車などに戻って、軽食を取ったり飲み物を補充したりしなければなりません。しかし、この日はマスクを持ってくるのを忘れてしまっていました。

このマスクを忘れたことがひょっとこタイムに至った全てです。

ということは、“ウィッグを外して髪がぺちゃんこ、顔は化粧をして赤ら顔の口紅をした男が街中を歩く=ひょっとこが街を歩く”という事態になってしまいます😂

所謂、この事を「ひょっとこタイム」と呼ぶことにしました。

「ひょっとこタイム」の顔のイメージ

車まで200メートルほどの距離。

ひょっとこ顔をして、昼間に人混みを避けつつ路地を通り抜けるのはなかなかの勇気がいります。

最近ではダイバーシティが広く叫ばれ、其々の個性というものが大事にされつつある世の中になってまいりましたが、ひょっとこは永遠不変。いつ見ても面白くて笑ってしまいます🥹✨

うつむき加減で歩いていたのですが、すれ違う自転車の男性一人に見つかった様子でした🫣

男性の今にも吹き出しそうな笑顔が今にも思い出されます。

もしかしたら、すれ違った男性にはこんな風に見えていたのかもしれません🤣恥ずかしぃ〜。

 

このように私達女装子というのは、気を抜くと非常に面白いことになってしまうことがあるのですね。

本当に綺麗を売りにしているのですが、一歩間違えれば大変なことになります。

何か良い手立てがあればいいのですが。。。

地毛を伸ばすというのも何かとハードルが高いものですが、もう一段女装としてのレベルを上げるには、それも1つ考えなければならないのですが、如何せん歳を取ってオデコが広くなってきているので、それもリスクのあることです🥹

 

 

これからさらに暑くなってくると、街中にひょっとこさんが現れるかもしれません。

もし見つけたら、皆さん暖かく見守ってあげてください。

 

女装(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ