ユリブロ

目指せ奇跡の50代、遅咲き男の娘ユリのブログ。略して『ユリブロ』

女装子ゆりのオススメ☂今年の梅雨の過ごし方&完全攻略ガイド

はじめに

皆様いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。

ユリブロを運営しています、女装子のゆりです。

5月29日現在、気象庁の速報値によりますと、沖縄では平年よりも10日程遅い、5月21日に梅雨入りしたとの発表がありました。

今年の梅雨入りは、少し遅い梅雨入りとなりそうですね。

雨が多い6月は、業界では閑散期といわれておりますので、個人事業主として初めて迎えるこの季節、少し不安でもあります。

でも、もしも仕事が少なくなったとしても、そこは気持ちを切り替えて、今年の梅雨の間に、屋内で楽しめることを幾つか考えておこうかなと思います。

 

 

まずは、お家でゆっくりと過ごすなら読書でしょう。

梅雨に読むオススメ小説

ちょうど1年前の4月に出版された、村上春樹さんの最新作。

「街とその不確かな壁」

私は3ヶ月前に手に入れて、未だ読めずに置いてあります。

ここ数ヶ月は、ブログ運営やマッサージのお仕事との両立で、なかなか読む時間がありませんでした。

この機会に、読めたらなと思っています。

村上春樹さんは、云わずと知れた日本を代表する小説家です。

過去に幾つか村上作品と接してきて、いつの間にか村上ワールドに引き込まれて、私もハルキストの一員となってしまいました。

独特の世界観と、その視点から繰り広げられる物語は、村上春樹でしか味わえない中毒性さえあります。

その他の村上作品でオススメなのは、

「騎士団長殺し」

最も有名な「ノルウェイの森」。

そして、「1Q84」など村上作品は面白い名作ばかりです。

村上ワールドにハマってしまうと、物語が終わって欲しくなくなるほどに、ずっとずっと読んでいたくなってしまいます。

今年の梅雨、私はこのときの為に取っておいた「街とその不確かな壁」を読み進めようと思います。

未だ村上作品を読んでいない方は、是非この機会に読んでみて下さい。

 

 

村上春樹さんのような世界観を持つ小説家はなかなかいません。もし、他にオススメするとすれば、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの作品です。

カズオ・イシグロさんの代表作「わたしを離さないで」は、読み進める中で、段々とその切ない世界観に没入していってしまいます。

カズオ・イシグロさんの作品も村上作品同様に、一冊読めば他のものも読みたくなる独特の世界観を持っていると思います。

「充たされざる者」も良かったです。

 

実は私の夢は、自分の書いた小説がいつか本屋に並ぶこと。

もう一つは、年老いた時に、旅行でもしながら、のんびりと小説に浸たることが出来れば最高です。

小説って、お金もあまり掛からないですし、映画などと違い、長い時間かけて楽しませてくれるので、とっても優しい娯楽だなと思います。

梅雨の時期にはピッタリです。

 

 

梅雨にするオススメゲーム

今、最もオススメのゲームはこちらの、「Stelar Blade」です

キャラクターが美しく可愛いというのが一番の理由❤

こちらの映像を見てみてください。


www.youtube.com

好きになってしまいそうなクオリティの高いキャラクターです☺️

しかも相当な数の衣装やアクセサリーがあって、お人形さん遊びのように沢山の着せ替えが出来ちゃうところが斬新な魅力です。

RPGで、ここまでキャラクターにも振り切っているゲームはなかなかありません。

可愛い萌えキャラを操作しながら、色んな角度から観て楽しむことが出来ますし、ストーリーや戦闘など、通常のゲームとしてもダブルで楽しむことができる作品です。

 

 

梅雨にオススメの映画

梅雨の時期に公開される映画で私がオススメしたいのは、こちら。

「からかい上手の高木さん」


www.youtube.com

シリーズ売上1200万部の大人気コミック「からかい上手の高木さん」の実写版です。

初恋をした人との10年ぶりの再会を描いています。

とっても爽やかな物語と、明るく美しい映像は、梅雨のジメジメした時期に観るのにはピッタリだと思います。

からかい上手の高木さん役には、永野芽郁さん、そして、いつもからかわれるお相手役には高橋文哉さんの超爽やかコンビです。

予告編で見る永野芽郁さんのからかいぶりは超可愛くて、自分が青春時代好きだった人との甘く切ないが思い出が蘇ってくるようです。

5月31日公開になっています。

 

 

梅雨にオススメの運動法

梅雨でなくても、雨が降った時には、よくお散歩がてらに行かせて頂いています。

雨の日にはイオンモールウォーキングが最適です。

online-event.aeonmall.com

イオンモールなら、雨にも濡れませんし、何しろ広くて歩きがいがあります。およそ一周すれば、2キロ近くの距離を歩くことが出来ますし、お店の商品を見ながら楽しんで歩くので退屈しません。

また、トイレや自販機もありますし、もし何か不測の事態があった時には店員さんや警備員さんなども常駐しているので安心です。

雨の日には、家に居て運動不足になるものです。

イオンモールウォーキングはとってもオススメですよ〜。

 

 

梅雨の日の洗濯

梅雨の季節、雨が多くなりますと、洗濯物が乾かないのが難点ですよね。

家干しをすると、雑菌が繁殖して嫌な匂いがしちゃいますし、湿度が高くて洗濯物も1日では乾かないなんてこともあります。

乾燥機付きの全自動洗濯機でも、家庭用では出力が弱くてなかやか乾きません。

そんな時にオススメなのが、コインランドリーです。

さらに私のオススメの使い方は、家で洗濯だけして、コインランドリーの乾燥機のみを使うことです。

そうすることで、洗濯代も安く済みます。

私の住む大阪の街の相場としては、中型の乾燥機で10分100円、大型の乾燥機で8分100円といったところです。

コインランドリーの乾燥機は高温で、家庭用よりもかなり大きいので、300円もあれば、洗濯物を乾かすことができます。洗濯物が少なければ20分程で乾くでしょう。

注意点は、洗濯物の密度を減らすこと。洗濯物が多い時は、時間は少なくても迷わず大型の乾燥機に入れましょう!

コインランドリーの乾燥機で乾かすと、とってもフワフワで気持ちいいですよ〜😊✨

 

 

梅雨への備え〜水害を救う救世主『ドットコン』

www.dotcon.com

最近私がYouTubeで一番ハマっているのが、このドットコンを発明したポンプ屋さんの社長、小澤辰矢さん。

小澤辰矢さんのキャラクター、生い立ち全てに人間味があって、とても人間として惹かれます。詳しくは、自伝「テッペン、獲ろうか。」を読んでください。

小澤さんの夢がまた素晴らしいのです。

それは身寄りのない子供達の為に、大きな大きな施設を造ること。

小澤さん曰く、これまで誰も造ったことのないディズニーランドのような大きな施設を想定しているそうです。

是非、実現してほしいなと応援したくなります。

 

そこで注目すべきは、小澤さんの発明した『ドットコン』です。

トッドコンは“穴の空いたコンクリート”のこと。

これがとっても画期的なんだとか。

普通のコンクリートは地面を塞いでしまっている為、水捌けが悪くなり水害の原因にもなっているそうです。また、地面を覆うことで通気性を悪くし、ヒートアイランド現象の一因にもなっています。

そこで、この穴あきコンクリートであるドットコンは、穴から水を吸収してくれ、通気性も良くしてくれるので、抜群に環境に良いとのことです。

梅雨の時期は長期化した豪雨により、道路の冠水などの被害が多くなってしまいます。

水捌けが悪く、よく水たまりが出来たりして困っている方などは、今のうちにドットコンの施工をしてはいかがでしょうか?

一度こちらの動画でドットコンがどういうものかご覧ください⬇


www.youtube.com

 

梅雨の時期は、ジメジメして気持も沈みがちになりますが、考えると色々な事が思い浮かびます。

雨を良い機会と捉えて、工夫して楽しみながら有意義な過ごし方をしていきましょう😊✨

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

全般ランキング