ユリブロ

目指せ奇跡の50代、遅咲き男の娘ユリのブログ。略して『ユリブロ』

自分だけのスペシャルブレンド化粧水を作る!

皆様いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ユリブロを運営しております、女装子のゆりです。

 

最近、私ちょっと遊び心に火がついてしまったことがあります。

それは 「オリジナルの化粧水を作ってみたい」というものです。

オリジナル化粧水と言っても、何もそう大それたことではありません。

誰でもお家で簡単に出来ちゃいます😊✨

 

私の場合、愛用の化粧水を使い切る前に、いろんな化粧水を試したいものですから、まだ余っているのについ新しい化粧水を買ってしまうことがあります。

そうしていると、古い化粧水が結構な量余ったまま放置されているケースがよくあるのです😅

皆さんもそんなことありませんか?

 

 

オリジナルブレンド化粧水を作る

そこで私は考えました✨💡

“全部混ぜてみよう

そう!余った化粧水を混ぜれば、より沢山の成分の詰まった“より強力な化粧水になるはずだ”と考えたのでした。

化粧水の高い安いというのは、含まれている成分の数と質に比例するものと考えられます。だから、安物の化粧水でも混ぜてしまえば、それら高価な化粧水と同等の価値があるはずなのです!

例えばこんな風に⬇並べてみました。

実は既に右端にあるビタミンC化粧水の容器には、幾つか化粧水や美容成分をブレンドしたものが入っています。大きめのポンプタイプの化粧水に「大は小を兼ねる」如くに継ぎ足していくと良いと思います。

イメージとしては写真のように、リーズナブルだけど1つでは少し物足りなさそうな幾つかの化粧水や美容液を混ぜ合わせるのが醍醐味です。

弱いもの同士が合体して強敵と戦うという感じがして、なんだか胸が熱くなって涙ちょちょぎれてきそうになるのは私だけでしょうか(笑)🥹✨

 

 

そして、年月をかけてその時のお気に入りの化粧水を少しずつ混ぜていき、老舗のラーメン店のスープや、うなぎ屋さんのタレ作りなどで使われる「呼び戻し製法」のように、継ぎ足し継ぎ足しで新しい化粧水を入れていきます。

 

継ぎ足す回数を重ねれば重ねるほど、過去・現在・未来全てにおいて自分が望んできた成分がミックスされて、さらに多くの成分の入り混じった奥深いスペシャルブレンド化粧水になっていくのが、この製法の魅力だと思います✨

 

 

さらに、写真の左端にある小さな容器に注目してください⬇

こちらは、100円均一のDAISOさんで販売されている、税込み110円の美容液です。1つ110円という超リーズナブルな価格で、12種類(ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コメ発酵液、セラミド、コラーゲン、ハトムギ、アロエベラ、ハマメリス、プラセンタ、CICA、ビタミンC、レチノール)もの美容液が揃っていて、その時のお好みのものを選ぶことができます。

こちらのメーカーであるアンドットさんのサイトにアクセスすれば、お肌のチェックを自動的にしてくれて、自分の肌に必要な美容液をピックアップしてくれます。

是非チェックしてみてください⬇

personalcosme.jp

余った化粧水を継ぎ足して作ったオリジナルブレンド化粧水に、こちらの美容液を混ぜることによって、さらにスペシャルな化粧水が出来上がってしまうのです!

 

 

さらにゴージャスな化粧水を作る

オリジナル化粧水を作る利点は、このようにその時気になっている美容成分を直ぐに取り入れられるという点だと思います。

気になる成分の入った新しい化粧水が出てそれが欲しいけれど、今使っているものがまだ沢山余っている、そんな時に、その美容成分だけをピックアップして化粧水に継ぎ足せばよいのです!

 

最近ではビタミンCの172倍もの抗酸化力を持つといわれている“フラーレン”などに注目が集まっていますよね。

⬇こういった比較的安価なフラーレンの原液を混ぜることで、オリジナルのフラーレン入り化粧水がつくれちゃったりします。

 

または、シワに効果があるナイアシンアミドや、抗炎症力で注目されているトラネキサム酸などを配合するのも良いでしょう。

⬇こちらは2つとも入っていてお値段1500円ほどです。

 

昨今のアンチエイジングケアに注目が集まる中で、話題のヒト幹細胞エクソソームを取り入れてみるのもいいかもしれません😊✨

⬇コアジャパンさんのエクソソーム美容液は比較的安価でAmazonではお一つ1300円ほどで販売されています。

 

 

 

 

オールインワンを作る

さらにオールインワン化粧水を作ることも可能です。

出来上がった化粧水にホホバオイルやオリーブオイルなどのお好きなオイル又は乳液を継ぎ足すだけです。

この時、出来れば締め切りタイプの容器にオリジナル化粧水を移しておいたほうが良いでしょう。(後ほど油分と水分を混ぜるためにシェイクするためです。)

使い切った空の容器を取っておくといいのですが、無ければAmazonなどでも売っています。こうしたワンタッチキャップ付きの透明の容器がベストだと思います⬇(こちらの価格は700円ほどです。)

 

オリジナルブレンド化粧水にオリーブオイル(無印)を足してみます⬇

⬆このように七分目辺りで油分と水分の分かれ目が出来ていますので、使う時はシェイクして使うだけです。

シェイクするとこんな感じです⬇

⬆オリーブオイルが均等に混ざり合いました✨

これでオリジナルブレンドオールインワンの出来上がりです✨

オイルは無印良品のオイルがオススメです。50ml入りが1000円以下でご購入可能ですし、オイルの種類も豊富ですので、オイルをブレンドしたり、お好みで使い分けることも可能かと思います。⬇

トリートメントオイルに関して以前記事にしておりますので、どうぞご参考にしてください⬇

yurisblog.com

 

自分で作ったオリジナルオールインワンを使うのは格別です😊✨

自分で使いながら足りない要素を直ぐに取り入れることも出来ますし、使い心地もどんどん良くなっていくことと思います。

 

皆様も、余った化粧水でオリジナルブレンド化粧水を作ってみてはいかがでしょうか?

 

本日もお読みいただき誠にありがとうございました🙇✨

 

スキンケアランキング
にほんブログ村 美容ブログへ