ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

カラオケに行くときの注意点

 

 

カラオケに行きますか?

 

私は、あまり行かない方です。

でも会社員だと、新年会とか歓迎会とか懇親会とか色々あって、

みんなで2次会はカラオケに行くっていうことがたまーにあります。

 

そんな時に、普段カラオケに行かない人はすごく困ります。

 

何を歌ったらいいかわからなくなりますし、選曲ミスをしてしまいます。

悩んだ挙げ句に、途中メロディがわからない曲や、キーの合わない曲を選んでしまうことになってしまいがちです。

 

私も何度も、そういう時に遭遇して、また何を歌っていいか迷って変な曲を入れてしまうんです。

 

そういう事にならないために、準備しておくこと。

これは社会人としての流儀だと思います。

会社員で大勢の従業員や社員と一緒に働いている人は必須のスキルだと思いますので、心しておがなければなりません。

 

 

カラオケに行くときの注意点

 

①普段から歌えそうな曲、もしくは歌いたい曲を考えていくこと。

 

これは間違いなく、しておいたほうが良いと思います。

カラオケタイムというのは、いつやって来るか分かりません。

誰かが「カラオケでも行こうか」そんな一言のノリで、カラオケタイムはやって来ます。

 

できれば、メモしておくのがベストです。

絶対に忘れてしまうからです。 

一度でも歌えば印象に残るのですが、ラジオか何かで流れてきた曲は必ず忘れてしまいます。

3曲くらいはメモしておくとよいでしょう。

これさえできれば、カラオケに行くことになったとき困りませんし、

逆に楽しむことができますし、人の選曲を見て楽しむ余裕も出てきます。

 

②できれば、歌っておくこと

 

一度でも、本意気で歌っておくと声が出るかどうか確認できます。

できれば、ラジオからカラオケで歌えそうな曲が流れてきたら、一緒に歌ってみて、歌えたらメモしておく。

これがベストですね。

 

しょうもないことですが、何もない時に、こういう準備をしておくことは重要です。

 

最近は何でもありますね✨こういうアプリもあります。

 

 

こちらはAMAZONアプリですが、Google版もございます✨

何ができるかというと、

・普通のカラオケに行ったときにデンモクで曲を検索するように、曲名や歌手名から検索できる。

・歌詞を検索できる。

・検索した曲を自分好みにカテゴリー分けして登録できる。

・キーを検索できる。

・曲名が分からなくても、検索できる。

 

すごく便利なものがありますね。

ご使用なられては如何でしょうか✨

 

 

失敗談

 

私も何度か失敗したことがあります。

思い出されるのは、数年前の忘年会の2次会です。

いつもながら何も準備していなかった私は、迷いに迷った挙げ句に、

その時流行していた、アレクサンドロスのワタリドリという曲を入れてしまったことがあっりました。 

そういう時って、大抵、その時流行っている歌を入れてしまうことがあるんです。ぱっと思いつくなってそういう曲なんでしょう。

だから、注意が必要です。

アレクサンドロスというと、物凄くキーが高くて、しかも早口で、

英語が歌詞に入っています。

そんな難しい曲歌えるはずがなかったのに、

興味本位で入れてしまったんですね。

そういう時は、なんにも考えていないものだから、

そういう曲を入れてしまうんです。

結果は、ただスベリです。

音痴だと思われるし、変な空気になるし、最悪でした。

 

その他にも、こじんまりとした飲み屋で、なんにも思いつかなくて、

BOOWYのBAD FEELINGを入れてしまったことがありました。

それも、ただスベリでした。

おじさんばかりが集まるお店で、

みんなしんみりしたスローな曲を歌っているときに、

歌う曲ではないですよね。

 

あとから冷静に考えると、あの曲歌えばよかったなぁ、とかいろいろ出てくることがあるんですが。。

でももう遅い。

 

そういう所で、歌う曲に相応しい曲があるはずなんですよね。

そういう曲の引き出しを持っておく必要があるなと本当に思います。

 

是非、カラオケに行く準備は常日頃行っておいていただきたいと思います。

 

以上、カラオケに行くときの注意点でした。