ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

私の顔のたるみやシワ対策🤔

 

 

今、スルメを食べながらブログを書いていますが。

 

40代の女装にとって間食は禁物です。

しかし、今スルメを食べているのはただ美味しいからというだけじゃあありません✨スルメを食べることによって顎のラインを引き締めようという試みをしております。

 

 

最近、口の周りや顎のラインにたるみが出てきて、シワになってきているので、これはなんとかしなければ!と思っております。

 

そんな私の手当たり次第に探して見つけた試行錯誤の対策をご紹介いたしましょう✨

 

 

シミたるみの対策

 

①ナイアシンアミド

 

私はまずこうした顔のたるみ、シワへの対策として、ナイアシンアミドという物質が配合されたフェイスクリームを寝る前に塗っています。

 

これが今まさに注目されてるみたいなんです。

“ナイアシンアミド”配合

これがシミとかシワに効くって噂です。

藁にも縋る気持ちで。

 

私が愛用しているのはこちらです↓

 

【医薬部外品】なめらか本舗 薬用リンクルナイトクリーム ホワイト

※画像クリックでamazonに移動できます。

 

これを塗り始めてから約2ヶ月ほど経ちますが、嬉しいことに少し効果が感じられます。シワがやや薄くなってきて肌がすべすべになっているような気がします。仕事を辞めて顔や肌へのストレスが減ったというのもあると思いますが、現実に肌の見た目がいい感じなので、やってみて損はないなというところでしょうか。

 

しかし、こうした塗り物というのは根本的な解決策とは考えないでおきたいところ。お好み焼きの一番最後にかける青のりが如くに、仕上げに必要なものと捉えます。やはり、若さを保つ為にはそれなりのトレーニングをしなければなりません。

 

私のような中高年に差し掛かっている人には、根本的に筋肉というものを鍛えなければなりません。筋肉を鍛えることで、肌を引っ張り上げようというわけです。

そう、体の内側からも変えていくのです。

 

②顔のトレーニング

 

それで私は最近、顔のトレーニングをしています。

 

一つは、口角を上げて頬の筋肉を鍛えて顔にはりをもたせること。

 

二つは、口を尖らせて、口周りのシワを伸ばすようにすること。

 

特に一つ目の口角を上げるトレーニングをやり始めてから、効果があるように感じます。

笑顔に不自然さがなくなりました。

昔はうまく笑えませんでしたが、少しは笑顔を作ることができてきました。笑顔って練習すれば出来るようになるもんなんだなと我ながら感心しています。このトレーニングを更に続けていけば、もっと笑顔も可愛くなっていくような感触があります。

そう思えば、人間の若さの秘訣ってやっぱり笑うことなんだろうなと思います。いつも笑っていられて笑顔が素敵で可愛くなると、とても好印象だし、顔の筋肉も自然と鍛えられる。それに伴って皮膚も引っ張れます。そうすると、結果若返るでしょう。

どんなに辛くても笑ってさえいれば、自分の顔や肌の若さを守れるのだと思いますね。

笑うって大事なことです。

 

特にコロナ禍ではみな、マスクをしていたのでマスクの下の顔は気が抜けていて、筋肉がかなり衰えてたるんでしまっています。

この状態で会社の宴会などに行き愛想笑いを2時間やってみてください。

頬の筋肉が吊ってきて、プルプルしだしますよ。

マスクの下の顔はかなり衰えているのです。

 

本当に顔のトレーニングはやったほうが良いと思います。どんなアンチエイジング化粧品よりも効果的です。顔が変わるのをどうぞ実感してください✨

 

 

そして顔のトレーニングの仕上げにスルメを食べます。顎のラインのたるみを無くすために✨

(これはただ食べたいだけな気がする)

美味しいのと顔が引き締まるのと、一石二鳥です✨

よければご一緒に😊でも食べ過ぎには注意ですよ。

 

スキンケアランキング
スキンケアランキング