ユリブロ

女装でマッサージセラピストゆりの人生苦節40年、血と汗と涙のブログ。美容を中心とした考える女装子の雑記ブログ。

来年度からコロナ医療費支援終了

 

政府は、今月5日に3月末でコロナの医療費支援を終了し、4月からは通常の医療に体制に移行すると発表しました。

 

 

私がコロナにかかったのは去年、令和5年の9月のことでした。

当時はまだコロナの治療薬が無料で適用されていて、10万円ほどもするパキロビッドとという薬のお陰でなんとか回復することができました。

その年の10月には無料適用がなくなり定額制に移行。そして今回は完全に通常医療体制に移行すると発表されました。

 

現在使われているコロナ治療薬は主に3つ。

パキロビッド(ファイザー)・・・9万9000円

ゾコーバ(塩野義製薬)・・・・・5万2000円

ラブゲリオ(MSD)・・・・・・9万円

 

通常医療体制になると、単純にこの1割〜3割ということで、コロナの治療にかかる費用は最大で3万円以上も要するということになります。

 

NHKのニュースで2月のコロナ感染者数は、1医療機関あたり7.92人だったとのことです。ちなみに同じ時期のインフルエンザ患者の1医療機関あたりの人数は16.76となっております。

 

医療体制は通常に戻りましたが、コロナ患者の数は少なくはなっていますがだまだいつ誰がコロナになってもおかしくはない状況です。

去年私が初めてコロナに罹ったとき、40度以上も熱があがりましたし、その後一週間は食欲もなく体力も落ち、完全に回復するまでに2ヶ月ほどはかかったと記憶しています。

色んな意味でまだまだコロナにかかるとかなりキツイと思いますので、皆さん外から帰った時は、うがい手洗いなどして気をつけていただいて、マスクもしてできるだけコロナに罹らないようにしましょう。

 

 

 

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ